大規模な自然災害などで保険金の支払いが増えると、保険会社は破綻しませんか? - その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - いわき

HOME > 目的別保険相談 > 大規模な自然災害などで保険金の支払いが増えると、保険会社は破綻しませんか?

その他の保険について

大規模な自然災害などで保険金の支払いが増えると、保険会社は破綻しませんか?

2018年10月18日

【ご相談事例】

積み立て傷害保険への加入を予定していますが、保険会社の経営状況が気になります。
大規模な自然災害などで保険金の支払いが増えると、破綻しませんか。
また、保険会社は何か備えをしていますか。

【ご回答】

保険会社は、巨大な災害や保険会社の資産価格の大幅な下落などによって予測を超える危険(リスク)が発生した場合でも、保険金支払いや積立型保険の満期返戻金の支払いに備えて準備金を積立てています。

この通常の予測を超えるリスクに対し、保険会社がどれだけ支払能力を持っているかを「ソルベンシー・マージン比率」という指数で表しています。

ソルベンシー・マージン比率(%)
=支払いに備えて積み立てている準備金の額÷(予測を超えるリスクの総額×0.5)×100

ソルベンシー・マージン比率が一定よりも低くなると、金融庁長官から「早期是正措置」が発動され、保険会社は早期に経営の健全性の回復を図らなければなりません。

また、万が一、保険会社が破綻した場合でも、損害保険契約者保護機構が破綻した保険会社の契約が健全な保険会社に円滑に移転できるように資金援助をしたり、保護機構自体が契約を引き継いだりして、契約の継続を支援してくれます。

大規模な災害などで保険金の支払いが増えた場合、経営不安によって破綻してしまうリスクはゼロではありませんが、破綻を防ぐための仕組みも整っているため、過度に心配しすぎる必要はありません。

なお、ソルベンシー・マージン比率は公表されているので、不安な場合には確認をしてみるといいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 三瓶 裕之

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 有限会社 トータル保険プランニング

営業時間/
月~金曜 9:00~17:30
土日祝はご予約ください

TEL:0246-88-1113/FAX:0246-88-1114

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

JRいわき駅より新常磐交通バス「小名浜行き」にて鹿島小前停留所を下車、徒歩3分です。

お車をご利用の場合

鹿島街道、ニトリいわき店さん隣。駐車場は店舗前と横をご利用下さい。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。