地震保険に加入しようとしましたが、建物と家財について、それぞれ上限があると言われました。具体的に教えてください。 - 地震保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - いわき

HOME > 目的別保険相談 > 地震保険に加入しようとしましたが、建物と家財について、それぞれ上限があると言われました。具体的に教えてください。

地震保険の新規加入

地震保険に加入しようとしましたが、建物と家財について、それぞれ上限があると言われました。具体的に教えてください。

2020年08月13日

【ご相談事例】

地震保険に加入しようとしましたが、建物と家財について、それぞれ上限があると言われました。
具体的に教えてください。

【ご回答】

地震保険の保険金額には上限があり、建物については「5,000万円」家財については「1,000万円」が限度額となります。

また、限度額の範囲内であっても「地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の30%から50%の範囲で設定する」必要があります。

例)

●建物

・火災保険の保険金額が「3000万円」の場合
地震保険の保険金額=3000万円×(30%~50%)=900万円~1500万円

・火災保険の保険金額が「1億2000万円」の場合
地震保険の保険金額=1億2000万円×(30%~50%)=3600万円~5000万円
(1億2000万円の50%は6000万円だが、5000万円が限度額になる)

●家財

・火災保険の保険金額が「1000万円」の場合
地震保険の保険金額=1000万円×(30%~50%)=300万円~500万円

・火災保険の保険金額が「3000万円」の場合
地震保険の保険金額=3000万円×(30%~50%)=900万円~1000万円
(3000万円の50%は1500万円だが、1000万円が限度額になる)

なお、分譲マンションの場合、共用部分の地震保険についても、共有部分の持ち分に応じて区分所有者が個人で加入することができます。

その際も、地震保険の保険金額は「共用部分の持分割合の保険金額と専有部分の保険金額を合算して5,000万円が限度」となります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 三瓶 裕之

株式会社
トータル保険プランニング
代表取締役 三瓶 裕之

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 トータル保険プランニング

営業時間/
月~金曜 9:00~17:30
土日祝はご予約ください

TEL:0246-88-1113/FAX:0246-88-1114

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

JRいわき駅より新常磐交通バス「小名浜行き」にて鹿島小前停留所を下車、徒歩3分です。

お車をご利用の場合

鹿島街道、ニトリいわき店さん隣。駐車場は店舗前と横をご利用下さい。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。