主人が死亡して、生命保険会社から保険金をもらいました。この場合、相続税は払わないといけないのですか? - 生命保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - いわき

HOME > 目的別保険相談 > 主人が死亡して、生命保険会社から保険金をもらいました。この場合、相続税は払わないといけないのですか?

生命保険の保険金請求

主人が死亡して、生命保険会社から保険金をもらいました。この場合、相続税は払わないといけないのですか?

2017年10月24日

【ご相談事例】

主人が死亡して、生命保険会社から保険金をもらいました。この場合、相続税は払わないといけないのですか。

【ご回答】

生命保険から支払われる死亡保険には、税金がかかる場合があります。

課税されるのは「所得税」「相続税」「贈与税」のいずれかで、保険料を負担している人や保険金の受取人によって異なります。

被保険者(契約者=ご主人)の生命保険では、以下のようなケースが考えられます。

1)保険料を負担している人(ご主人)と被保険者(契約者=ご主人)が同じで、保険金の受取人が奥さんの場合には「相続税」の対象になります。

2)保険料を負担している人が奥さんで、保険金の受取人も奥さんの場合には「所得税」の対象になります。

なお、生命保険の死亡保険金には残された家族の生活を守るという意味も込められているため、死亡保険金を相続する際には以下のように一定額まで相続税が非課税になります。(相続人以外の人が取得した死亡保険金には非課税の適用はありません)

非課税限度額=500万円 × 法定相続人の数

この非課税限度額を超えた保険金については、相続財産として相続税の課税対象になっています。(平成29年4月1日時点の法令に基づいています)

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 三瓶 裕之

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 有限会社 トータル保険プランニング

営業時間/
月~金曜 9:00~17:30
土日祝はご予約ください

TEL:0246-88-1113/FAX:0246-88-1114

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

JRいわき駅より新常磐交通バス「小名浜行き」にて鹿島小前停留所を下車、徒歩3分です。

お車をご利用の場合

鹿島街道、ニトリいわき店さん隣。駐車場は店舗前と横をご利用下さい。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。