走行中の乗用車が我が家のブロック塀に衝突。補償してもらえるのは相手の自動車保険?それとも火災保険? - 火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - いわき

HOME > 目的別保険相談 > 走行中の乗用車が我が家のブロック塀に衝突。補償してもらえるのは相手の自動車保険?それとも火災保険?

火災保険の保険金請求

走行中の乗用車が我が家のブロック塀に衝突。補償してもらえるのは相手の自動車保険?それとも火災保険?

2019年01月15日

【ご相談事例】

加入している火災保険は「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」が補償対象になっています。
先日、夜中に走行中の乗用車が、居眠り運転で我が家のブロック塀に衝突しました。
この場合、補償してもらえるのは相手の自動車保険ですか、それとも火災保険でしょうか。

【ご回答】

火災保険で「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」が補償対象になっている場合、ご質問いただいたケースのように、居眠り運転の車が自宅に衝突して生じた修理費用を火災保険から補償してもらえます。

一方、居眠り運転をした車が自動車保険に加入していればそちらの保険から、自動車保険に加入していなければ事故を起こした本人から、自宅に生じた損害を補償してもらえます。

ただし、加害者本人や加害者が加入している自動車保険から補償をしてもらった場合には、火災保険から重複して補償を受けることはできません。

また、火災保険から補償を受けた場合には、保険金を支払った保険会社が加害者側にその分を請求することになるため、加害者から補償受けることもありません。

なお、火災保険で「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」が補償対象になっていれば、加害者が無保険で経済的に支払いが困難なケースや、当て逃げされてしまったケースでも、火災保険からすみやかに補償を受けられます。

ご自宅が交通量が多い通りに面している場合には、万一に備えて「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」を補償対象に加えておくといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 三瓶 裕之

株式会社
トータル保険プランニング
代表取締役 三瓶 裕之

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 トータル保険プランニング

営業時間/
月~金曜 9:00~17:30
土日祝はご予約ください

TEL:0246-88-1113/FAX:0246-88-1114

〒971-8141
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2F

公共交通機関をご利用の場合

JRいわき駅より新常磐交通バス「小名浜行き」にて鹿島小前停留所を下車、徒歩3分です。

お車をご利用の場合

鹿島街道、ニトリいわき店さん隣。駐車場は店舗前と横をご利用下さい。

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。